値段以外に車の状態も確認して中古車を選ぼう


中古車販売店に並んでいる車は同じ車種でも、年数や傷などの状態により価格は様々です。値段ばかりを気にして探していると傷や凹み、ガラスやライトのひび割れ、タイヤの擦り減りなどを見逃してしまうことがあります。新車と違い多少の傷は否めませんが、問題はその傷が価格に合っているかどうかということです。

最近ではあまり聞かなくなりましたが、仕入れた車をその状態のまま販売する現状販売を行っているところもあります。故障などのチェックをして修理や整備をしないで販売しており、特に「現状販売」と謳っている販売店はありません。このような状態は説明の中でされていることが多く、気付かない場合もあります。

原状販売を行っている中古車販売店の特徴として、安い車ばかりを扱っており、自社で修理や整備をする工場がなく比較的小さな販売店が多いです。現状販売と言っても1ヶ所しか傷が無いような品質のいい車もあります。細かいところもしっかりチェックし、複数の販売店を比べて納得のいく中古車を購入するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です