未使用中古車を探しに行こう!


年初めや年度初めに多く見られるのが未使用中古車です。一度も乗っていないのにどうして中古として売られているのか、不思議に思う人も多いのではないでしょうか?新車と中古車の違いは車が登録されたか、されないかにより分けられます。つまり、車が登録されたということは、一度ナンバープレートが付いた車であるということです。

このような車は納入前にキャンセルされたり、新車販売店の試乗車として使用されたりしていた車です。未使用の車は綺麗なだけではなく、走行距離も極端に少ないため新車とほとんど変わりません。エコカー減税も終わり新車の価格は上がったことにより、未使用車になることで価格は大幅に安くなります。

また、中古車には重量税が掛かりません。通常では追加料金が掛かるカーナビやコーティングなどのオプションですが、未使用車には付いていることが多いので大変お得です。なかなか見かけることの少ない未使用車でありますが、年初めは年度初めを狙って掘り出し物を探してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です