中古車でも小さい車が人気です

乗用車には色々と種類があり、3ナンバーの普通自動車、5ナンバーの小型自動車、黄色いナンバープレートの軽自動車と3つに分類されています。エンジンの総排気量、車の長さ、幅、高さの違いによって決められており、排気量660cc以下、車の長さ3.4m以下、車の幅1.48m以下、車の高さ2m以下の軽自動車。

排気量2000cc以下、車の長さ4.7m以下、車の幅1.7m以下、車の高さ2m以下の5ナンバー。5ナンバーの基準を一つでも上回ると3ナンバーとなります。近年中古車販売店でも人気が高いコンパクトカーはどの分類に入るのでしょうか?実はコンパクトカーには明確な基準が無く、普通自動車の中で一番小さく、軽自動車より大きい車をいいます。

中古車販売店で探す目安として、排気量1300ccから1500cc、車の長さは4m、車の幅1.7m以内が主にコンパクトカーと呼ばれています。女性の運転免許所有者も増えており、小回りが利くコンパクトカーは女性や年配の方を中心にますます人気が上がるでしょう。