中古車を買うなら軽自動車それともコンパクトカー?

車の購入で大きな問題の一つが値段だと思います。本体価格の他に税金や燃料費、駐車代などの維持費も考えなければなりません。維持費も安い軽自動車は中古で購入したらすごくお得なのではないかと考える人は多いと思います。確かに中古車の最大のメリットは値段にあります。

新車で購入できる予算の中で、中古車に変えることでワンランク上の車種を選ぶことも可能で、更にオプションも付いていることが多くあります。しかし、軽自動車は中古にするとあまり値段が落ちないので、販売価格はさほど安くはありません。軽自動車は新車の本体価格が乗用車の中でも安く、新車を選ぶ人も少なくありません。

軽自動車に比べコンパクトカー新車の本体価格は高く、中古の割引率も高いのでコンパクトカーは中古車の方がお得といえるでしょう。いくらお得でもコンパクトカーの維持費が気になることでしょう。コンパクトカーは軽自動車と燃費はほとんど変わりません。税金や高速料金は異なりますが、燃料費は変わらないので中古を考えるならコンパクトカーがお勧めです。